金券・チケットの買取価格はどれくらい?相場を知ろう!

金券があるけど、自分ではなかなか使わないお店のものをもらってしまってどうしようか悩んでいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 余っている金券やチケットがあるなら、金券ショップを利用してみましょう。

チケット買取価格は各店舗によっても若干異なり、比較調査することで最も高く買い取ってくれるお店が分かります。 実際に金券やチケットの買取価格相場はどれくらいなのでしょうか? 今回はそれぞれの金券・チケットの買取価格相場についてご紹介しましょう。

一般的な買取価格相場

金券ショップで取り扱っている金券やチケットはかなりたくさんの種類があり、さらにお店によっても買取価格に差がみられます。 ただ、使いやすい、人気のある金券・チケットである場合は買取価格の相場も上がりやすく、逆に人気がない、またはお店が限られていて使いにくいという金券・チケットはあまり高い価格で取引されていません。

おおよその買取価格相場になってしまいますが、下記のような買取価格が一般的です。

  • VISAカード・・・93%
  • JCBカード・・・94~97%
  • 三菱UFJニコス・・・93~97%
  • VJA・・・97%
  • DCカード・・・90~93%
  • アメックスギフトカード・・・93%

クレジット系のギフトカードは使い勝手も良いので、買取価格が元値の90%を超えることがほとんどです。

中でも日本国内でよく利用されているJCBは、使えるお店も多いことから高い買取価格相場となっています。 また、VISAカードと同様のお店で使えるVJAは、VISAカードよりも高い買取価格相場になることが多いです。

高価買取を目指すなら金券ショップへ!

金券・チケットの買取となると、金券ショップ以外にもネットオークションサイトを利用することができます。 しかし、ネットオークションサイトで売るとなると安く落札されてしまう可能性があったり、手数料などもかかって結局ほとんどの利益がコストで消費されてしまったりしてしまいます。

そのため、やはり専門的に取り扱っている金券ショップで売った方が高価買取を目指すことができるでしょう。 もし、近くに金券ショップがないという場合も、オンラインから金券ショップを利用することもできるので、そちらで買取を依頼してみてはいかがでしょうか?