金券ショップで買い取ってもらう時の注意点

金券ショップを利用する場合、チケット買取価格を気にされる方も多いかと思います。 店舗ごとに価格も違うため、比較調査される方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんな金券ショップで金券・チケットを売りたい場合、どんなことに気をつければ良いのでしょうか? つい買取価格ばかりに目がいってしまう人は、今回ご紹介する注意点についても確認してみましょう。

汚れ・破損チケットは買取可能?

金券・チケットは紙でできているため、汚れたり折れたり、中には少し切れてしまったものもあるかと思います。 そういった金券・チケットでも買取してもらうことはできるのでしょうか? お店によっても判断は異なりますが、買取してもらうことはできます。 ただし、買取査定に大きく影響を受けてしまう可能性があるので注意しましょう。

金券ショップとしては買い取ったものは再び売らないと商売にはなりません。 しかし、金券・チケットに汚れがあったり少しでも破損しているものだと売れない可能性も出てきてしまうのです。 また、明らかに損傷が激しくボロボロの状態では買い取ってもらえないケースも考えられます。

期限付きのチケットを売りたい時にも注意が必要

金券・チケットの中には、「有効期限」が付いているものもあり、それまでに使わないと金券・チケットがただの紙切れになってしまう場合があります。 そのため、金券ショップでも買取査定を行う時は有効期限についてかなり厳しくチェックしていきます。 買取可能なのは大抵有効期限1ヶ月以上先のものです。

1ヶ月を切ったものに関しては買い取ってもらえない、もしくは買い取ってもかなり安く査定額が付いてしまう可能性が高いでしょう。 なるべく高価買取査定を目指すなら、ある程度有効期限のある内に金券ショップを訪れた方が良いです。

おわりに

金券ショップへ買い取ってもらうためには、査定でチェックする部分を中心にあらかじめ確認しておくと良いでしょう。 金券ショップで高価買取を目指すなら、上記の注意点はチェックしておくべきです。 また、金券ショップは今日と明日で買取価格が違う可能性もあります。 買取に出すならなるべく早めに出しておくようにしましょう。

ぜひ高価買取を目指している方は金券ショップを活用してみてください。