店舗に行かずに金券を売却!郵送買取を行う方法

地方に住んでいる人や、忙しい日々を送っている人の中には「金券を売りたいのに店舗に行く暇がない」と悩んでいる方もいるかもしれません。
そんな場合に活用したいのが、郵送買取です。
郵送買取を利用する手順を確認していきましょう。

まずは買取価格を調査しよう

最初に、金券ショップのホームページで金券・チケット買取価格を調査してみましょう。
いくつかの店舗を比較した上で、より高く買い取ってもらえる店舗を選ぶことが重要です。
売りたい金券・チケットがホームページに記載されていない場合は、電話で取扱いの有無や買取価格を問い合わせるようにしましょう。
店舗が決まったら、買取申込書に名前や住所、電話番号、買い取ってもらう金券の種類、枚数などを記入します。
買取申込書のテンプレートは、金券ショップのホームページからダウンロードすることができます。

品物を発送する方法

郵送買取を利用する時、発送しなければならないのは品物だけではありません。
前述の買取申込書と本人確認書類を品物と一緒に郵送しましょう。
本人確認書類には、運転免許証、保険証、パスポートなどのコピーを利用します。
免許証、保険証は、特に記載がない場合も必ず両面コピーした物を用意するようにしましょう。
これらの物を準備できたら、宅配便や書留を使って品物、本人確認書類、買取申込書を郵送します。
郵送方法は店舗によって異なりますが、基本的に受領印を押せる方法を利用し、元払いで郵送しなければなりません。
店舗によっては着払いが可能な場合もあるので、1度確認してみてください。

代金の支払いは2~3日後が目安

代金の支払いには、現金書留や銀行振込みが利用されます。
書留や振込みの手数料は、買取代金から差し引かれる場合がほとんどです。
書留の発送、振込は、店舗に品物が到着した翌営業日~2、3日後に行われます。
代金が支払われる日を把握したい方は、電話やメールで事前に問い合わせておくようにしましょう。

おわりに

yoshida5755さん(@yoshida_5755)がシェアした投稿


郵送買取を利用すれば、店舗に足を運ばなくても簡単に金券・チケットを買い取ってもらうことができます。
近くに店舗がない方、店舗に行く時間がない方はもちろん「近所の店舗より遠くの店舗の方が買取価格が高い」という場合にもぜひ利用してみてください
高く金券・チケットを買い取ってもらうためには、調査が欠かせません。