東京・横浜で金券を売買するならJ・マーケットへ

J・マーケットは、東京、横浜、川崎に店舗を構える金券ショップです。
駅構内や周辺にある店舗が多いので、店舗を見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。
今回は、J・マーケットの特徴をご紹介いたします。

J・マーケットの基本情報

J・マーケットは、東京に11店舗、横浜に5店舗、川崎に1店舗、計17店舗を展開しています。
店舗によって営業時間、定休日は異なりますが、駅ビルや地下街の営業時間に準じている場合が多く、中には21時まで営業している店舗もあります。
帰りが遅くなってしまった時や、外出のついでにも利用しやすい店舗です。
株主優待券や商品券、新幹線チケットなど、多くの商品が取り扱われており、チケット買取価格も高水準を誇っています。
買取価格や換金率はホームページから確認できますが、店舗での買取価格・換金率とは異なる場合があります。
店舗を利用する際は、事前に問い合わせなどで調査しておくようにしましょう。

J・マーケットはテレホンカードの買取に強い

テレホンカードを売却したい場合は、J・マーケットを利用してみましょう。
テレカは、近年では需要が非常に低くなってしまった金券です。
取り扱っている金券ショップも減少傾向にあり、プレミアテレカも低い換金率で買い取られてしまうことが少なくありません。
しかし、J・マーケットでは、プレミアテレカはしっかりとプレミア価格で買い取ってもらうことができます。
また、個人製作テレカや汚れ、傷のあるテレカも買取可能ですし、使用途中のテレカも1円での買い取りが可能です。
不要なテレカを持っている方は、ぜひJ・マーケットに相談してみてはいかがでしょうか。

オンラインストアが便利

J・マーケットの店舗がない地域に住んでいる方は、オンラインストアを利用してみてください。
J・マーケットのオンラインストアでは、金券の購入や郵送買取を簡単に行うことができます
代金や商品が届くまでに時間がかかる、手数料がかかるなどの難点はありますが、ホームページで簡単に販売・買取価格を調査することができる、店舗に行く手間が省けるといったメリットもあります。
また、ライブ、コンサート、スポーツ観戦などは、店舗販売限定となっているので注意してください。
状況に応じて、店舗とオンラインストアを使い分けると良いでしょう。